読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日に日に分からんことが増えていく…

プログラマー初心者としての日々を学んでいることを記録していく。

Gitで戻したい時

Git

Gitのmasterにマージしたいけど戻したい時、 $ git revert --hard HEAD $ git diff HEAD..HEAD^ とすると、一個まえに戻る。ちなみにHEAD^の帽子の数だけ前に戻っていく。

何度かリリースを経験して

下で今のgit hashがわかるらしい。 git rev-parse HEAD 問題が起これば色々直して行く方法はある。 www.atlassian.com あと、リリース時には操作コンソール、ログ確認、topコマンドによる確認。の3つをしながら行う方がいい。

git pullしてCompressing objects: 100% (16/16), done.のような表示が出たら...

Git

gitを使っていて、なんかpullが重いとか思ったら巨大なファイルを圧縮してpullしているようなinfoが… 以下のサイトが役に立ちそうと思いました。 まあ、.gitignoreを再適用して別ブランチにpushしたら何事もなかったように動くんやけど、、、 Git - メインテ…

Gitをpushして失敗した時と.gitignoreを後で追加した時

Git

Gitをpushして失敗した時は、以下をすると直っていく $ git log $ git revert commitnumber あと、gitしてignoreを後で追加した時 git rm -r --cached . git add . qiita.com

Gitの取り消し作業

Git

Git でローカルの変更を元に戻すには $ git checkout ファイル名 特定のファイルではなく、全て元に戻したい場合は $ git checkout . git pull の取り消し git reset --hard HEAD^ tnakamura.hatenablog.com tm.root-n.com

git-flow(homebrewにて追加)について

git flowを使い管理していく時の便利だったサイト。 $ git flow init $ git checkout -b feature/other origin/feature/other ---> remoteよりfeatureを引っ張ってくる rfs.jp qiita.com qiita.com brew.sh centOSにもmacにも入れれるHomebrewも合わせて書い…

Gitの使い方(grepで情報の抽出)+開発のtutor

Git

git grepで情報の抽出 $ git log --grep hoge Gitの開発Tutor naokirin.hatenablog.com

ssh-agentの使い方とVim、Gitの習慣(pushとpull以外の確認)

qiita.com qiita.com gitの習慣 $ git status →Gitのbranchや状況の確認 $ git branch →branchを確認する $ git log →Gitの変更履歴の確認 $ git fetch →Gitのpullしたときにどう変化するか確認 $ git diff →Gitの前回との変更点の確認(commitの前) $ git …

githubの初回登録時、鍵の登録をする。(忘れてた)

Git

以下のサイトを参考にした。あとはgithubにプロジェクトを作成して。 monsat.hatenablog.com $ pbcopy < ~/.ssh/id_rsa.pub →クリップボードに貼り付ける。settingに登録する。add $ ssh -T git@github.com →確認する $ git clone git@~~~ →github接続(ここ…

git cloneのブランチ指定とSQL集約とline_profiler(バラバラ)

git cloneのブランチ指定 $ git clone -b ブランチ名 https://リポジトリのアドレス $ git commit -a -m "任意のコメント" //コミット (-aオプションは変更を自動検出してくれる) $ git branch //今いるブランチを確認 $ git checkout ブランチ名 *ブランチ…